EASY BOARD

イージーボードとは?

  • 描き消しが出来る!(チョークアート=オイルパステルは消すことが出来ません。 消えない加工をしますので、中〜長期利用に向いています。)

  • イージーボードは、A2サイズで1時間〜2時間で完成。スピーディに仕上がること、消せるので直書きでさっと描ける。

  • チョークアートよりも画材のコストが格段に安い!お手頃!

IMG_4312.JPG

​橋本店長

​レンドルフ南林間

イージーボードを店に置くようになって一番良かった事は

普通のPOPよりもオシャレに店に馴染んで広告宣伝してく

れるところです。
せっかく店の内装をオシャレにしてもチラシやPOP、

ポスターの雰囲気がバラバラだと台無しになってしまい

ます。

イージーボードの黒板看板は、

オシャレでかつ思わず読んでしまうチカラが有ります!


コレは売りたいと思う商品をイージーボードに描いて

イチ押しの一言を添えて掲示すると、

ひとつまたひとつと売れていくんです。

 

ひとつの例として『町田シナモン』というドリンクがあります。
このドリンクはまだまだ知名度がない商品でした。


しかしイージーボード三角看板に効能と飲み方をまとめ

てイラストと描いて店の前に置くと通り掛かりに看板を見

て足を止めてもらえるようになりました。

 


町田シナモンは毎日必ず売れる商品に成長し、

新規顧客をキャッチするきっかけになるようになりました。

他にもバウムクーヘンやたくあんなど地味で目に留めてもらいにくい商品もイージーボードで看板にするとあら不思議!売れてしまうのです。
バウムクーヘンの看板は置いた途端に新規の若い男性がバウムクーヘンを買って行かれました。
たくあんの看板も馴染みでないお客様が購入していくのが印象的でした。

イージーボードは手書きだけに描く人の思いや情熱がそのまま伝わります。それが来店の動機になったり、購入のきっかけになります。

書き換えが出来るのも魅力的です。

 


私のお店では常に5〜6枚のイージーボードを掲示して、1〜2か月ごとに書き換えています。
いつも同じ掲示ではなくリフレッシュすることで売り場も目新しくすることができます。

orangette chalkart で金城まみ先生のイージーボード講座を受講して以来すっかり魅力にハマりました!
そしてお店の売上もアップ!
金城まみ先生、いい出会いをありがとうございました。

 

 ​美と健康